沿革
TOP > 会社案内「沿革」
沿革
1951年10月 切削工具、一般工具、電動工具類の販売の個人営業(杉江商会)を名古屋市中区梅川町(現中区橘一丁目)で開始
1956年 6月 日本電装(株)(現(株)デンソー)と工具類の販売を主体に取引開始
1958年10月 組織を株式会社に変更し資本金50万円「株式会社杉江商会」となる
杉江武が代表取締役社長に就任
1959年10月 精密治工具の製造を始め日本電装(株)(現(株)デンソー)、(株)豊田自動織機製作所の外注工場となる
1965年 3月 販売兼業から製造一本と全面転換を契機に、商号を変更し「杉江精機株式会社」となる
1967年12月 名古屋市南部荒子鉄工団地に用地を取得、工場竣工により全面移転
1986年 8月 1月新工場建設開始、7月完成。旧工場売却、新工場竣工により全面移転
1991年11月 増資を行い新資本金80,000千円となる
2004年 5月 ISO9001:2000 品質マネジメントシステム 5月11日 認証取得
2005年 2月 ISO14001:1996 環境マネジメントシステム 2月3日 認証取得
2008年10月 会社創立50周年記念式典・祝賀会開催。 創立50周年記念誌発行
2009年 6月 杉江武が代表取締役会長に就任
靍谷貞夫が代表取締役社長に就任
2009年 8月 東浦工場設立開業。(愛知県知多郡東浦町)
2018年10月 会社創立60周年記念祝賀会開催
取引
昭和50年9月 (株)日立製作所(コンピュータ製造)と取引開始
昭和53年8月 (株)東海理化電気製作所と取引開始
平成8年3月 三菱重工(株)名古屋航空宇宙システム製作所と取引開始
平成11年9月 (株)INAXと取引開始
平成13年1月 (株)豊田紡績と取引開始