社長挨拶
TOP > 社長挨拶
ご挨拶
社長挨拶

 わが社がおかれている自動車関連業界に限らず、今までの常識や、普通としていたものが劇的に変化、変動していく中で、モノづくりもそれに合わせて対応していく為には、質的にも量的にも、とても大きく困難なものでありますが、一歩一歩乗越えていかなくてはいけません。
 そうした中、忘れてはならないのは、信頼・信用の享受なくして企業は成り立たずです。われわれは、今まで培ってきた技術・技能に満足せず、常にあくなき創造力と、たゆまぬ努力を、おしみなく、むしろ楽しむかのごとく、更なる向上に努めています。そして、確立された技術・技能が、われわれの信頼・信用の基盤を生かし、また現地・現物・現象の三現主義を基本として、モノづくりに向き合っていく所存です。これが課題に対処していく近道と思っています。
 製造現場のみならず、すべての部門に渡り、それぞれの技術・技能を向上させ、仕事に楽しさを見出して行こうではありませんか。
 そして、お客様がグローバル競争に打ち勝つための、技術革新へのお手伝いに繋がれば、これまた、モノづくりの楽しみは倍増すると、私たちは思い感じて取り組んでいます。

平成30年8月20日
代表取締役 靍谷 貞夫